間違ったフォームをゴルフレッスンで一から矯正してもらいました。

ゴルフを始めた時、会社の先輩からの勧めで始めた流れもあって、そのやり方も先輩に教わりました。
今になって思うと、それは大失敗でした。
先輩も我流でゴルフをプレーしており、それでも全くの初心者からすれば上手に見えたため、先輩の教えどおりにクラブを振っていました。
しかし、しばらくすると先輩の腕前が大したものではない事を知り、その教えを受けた自分も上達しない事から、ゴルフ練習場でゴルフレッスンをしているレッスンプロの指導を受ける事にしました。
素振り一つとっても、体の各パーツの使い方を分かりやすい説明をした上で教えてくれ、癖が付いてしまった私のフォームを何とか直すことに成功しました。
基本的なことを一から教えてもらうと、ゴルフに対する考え方も変わります。
ゴルフクラブの選択の仕方から、足元の条件によってスイングの気を付けるポイント、ボールの弾道のイメージまでもクラブ毎に教えてもらいました。
約半年間、ゴルフレッスンを受けると、とりあえず基本的な動作は理解し、実践出来るようになり、そこから先はコースでいかに頭を使いながらプレーする事が大事なのかも最後に教わりました。
その結果、スコアはコースを回る度に更新していき、今では80打前半でプレーできるまでになりました。
やはり最初が肝心、ちゃんと理論と教え方のこつを知っているゴルフレッスンを受ける事が、結果的には大きな伸び率の違いを生むようです。