似顔絵を描く楽しみ

東京タワーであったり、いろんな観光地であったりと、町中でたまに観かける
似顔絵絵描き師さん。
いろんな人がその似顔絵を描きます。
人により、その人の特徴を大きく捉えて、ちょっとコミカルに描く人もいれば、
そのままリアルに描く絵描きもいます。
その似顔絵も、素人であればそれなりに楽しく描くことができます。
もともと絵を描くのが好きでしたから、自分でも友人たちに頼まれれば
絵を描くことをします。
とくに似顔絵は、コミカルに描くか、リアルに描くかを聞いてから描きます。
コミカルに描くときには、その人の特徴を最大限に出して、少し笑いを取るぐらいにします。
とはいえ、悪質な描き方はしません。
絵を描くことを習っていたので、そいういう描き方はクライアントにも良くないということを教わりました。
とはいえ、専門で描いているわけではないので、そこそこの描き方になってしまいます。
それでも、知っている仲間ゆえ、喜んでもらってもらえます。
知っているからこそ、その人を描ける楽しさもあるのです。