ストラップで個性を演出

携帯のストラップは個性を演出できる部分だと思います。
一時期十個以上ものストラップをじゃらじゃら付けた携帯を持ち歩いている女子もいましたが
さすがに今は落ち着いてセンス勝負になっていると思います。
私も以前はキャラクターが好きだったので、
その時のマイブームのキャラクターをつけて持ち歩いていました。
好きキャラは見るだけでも癒されてとてもいいものでした。
でもそれは自分的にはよくても他人から見ると「?」なものも多かったかもしれません。
若いころはそれで許されるのです。
でもアラフォーになった今ではキャラクターのストラップではちょっといただけません。
私は夏の間は好きなリボンで編んだハワイアンリボンレイのストラップをするようにしています。
根元のところが南国の木の実になっていてとても雰囲気があります。
秋冬はスワロフスキーのビーズストラップ。
あえてカラーを抑えてクリスタルとゴールドでまとめキラキラ輝くストラップは
大人の女性を演出してくれます。